読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴールドコースト朝活ブログ

オーストラリア ゴールドコーストで朝活してます スイム・バイク・ラン そのほかいろいろ

ブログを書く時の注意点 口寄せの術と苦悩

雑記

さて、皆さんこんにちは

ここゴールドコーストは恐ろしい暑さです

以前も書きました 松岡修三熱です

 

gc-asakatsu.hatenablog.com

 

こんななんでもないブログですが

書きたいこと書かなきゃいけないこと

そんなものが存在します

 

特に書きたいことが多い

あ 

あと、自分の中でですけど書いちゃいけないこともあります

 

ブログをはじめるにあたって

どうやったら楽しめるかな

どうやったら読んでいる人に楽しんでもらえるかな

なんてことを考えて

色々な人のブログを読んで研究?をしています

 

すると

「あぁこんな表現面白いな」

「こういうものの考え方があるんだ」

「おっ!コレは聞いた事ない話だなとか」

 

本やブログってそれを書いている人が膨大な時間を費やして調べたこと

経験した事が読み手にわかりやすいいうになっています

文章を通して自分が経験できないようなこと

想像がつかない思考そんなものを吸収することができる

本当に魅力的な教材です

 

そんな教材を

読んで

読んで

読みまくって

書けなくなっています

f:id:gc-asakatsu:20170120093047j:plain

 

いつもだと

ダーっと書いて

添削したりして

うん、OKってことになるんですが

 

読みまくっていた結果

なーんか文章が寄っていくんですよ

Aさんのブログの文体とか

Bさんの口調とか

Cさんの逸話とか←パクリじゃねーか

 

で、なんとも落ち着かない文章が出来上がって

 

「キーッ!」ってなってます

 

人様の文章を読みすぎて

人格が乗り移っちゃったみたいな感じです

もはやイタコさんが口寄せして霊的な何かが憑依しているそんなレベル

 

そうです

まさにイタコきっちょむです

 

そんな事してると物まね芸人さんとかが

自分の本当の声がわからなくなっちゃう感じ?に似ているとおもうんですが

幸いにも過去の過去のエントリーとか見直して口調を直したりできるんでそんなことしてます

まぁ余計な作業が増えちゃってるんです

 

これ実は

自分で自分の書き方に寄せていくという

まさかの「自分口寄せ」

 

高校時代から頭頂部が怪しいともっぱらうわさのきっちょむですが

このまま行くとブログハゲが出来上がってしまいそう

かっぱはんよりも本格的な河童頭になりそう・・・

 

はっ

河童口寄せしてる!!

 

お粗末様でした

ゴールドコーストの魅力 海だけって思ってませんか?

トライアスロン カフェ

もしあなたが

ゴールドコーストって海だけじゃん」

 って思っているのであれば

考え直した方がいい

 f:id:gc-asakatsu:20161211092511j:image

ゴールドコーストの魅力は?

と聞かれて

「海」

しか思い浮かばないのであればそれはもはや致命的

 

かえった方がいい

どこにかは知らない

かえった方がいい

 

ゴールドコーストの魅力はずばり

  • 何もない
  • 適度な田舎具合
  • ビーチ沿いの運動環境抜群(ラン、バイク)
  • 気候が年間を通していい
  • スポーツの環境が整っている
  • コレから発展するポテンシャル
  • 裸足で歩いていても変に思われない
  • Tシャツが多少汚くても気にならない
  • ひげを剃り忘れても大丈夫
  • もはやなんでもありだ

 などなどたくさんあります

 

そんなゴールドコーストは他都市から移住してくるひとがおおく

オーストラリア国内でも移住先としては人気抜群です

 

もちろん日本から移住してくるひともいて

たのしみな場所です

 

人が増えると

衣食住が求められますね

で、ここ最近カフェがはやってます

 

なんていうか

そんな気がします

多分

はやってます

f:id:gc-asakatsu:20161211092407j:image

そこで「ゴールドコースト朝活」は週に1−2回は行っているカフェライドを

ゴールドコーストのおすすめカフェを朝活自転車編としておとどけしていきます

乞うご期待!!

 

カフェ紹介記事はこちら

ビッグダディKと初ライド - ゴールドコースト朝活ブログ

山の魅力はこちら

山の恵み - ゴールドコースト朝活ブログ

 

負けず嫌いで見栄っ張りだから続くトレーニング

トライアスロン トレーニング 水泳

どうもみなさん

朝活野郎きっちょむです

 

昨日は久々に飲み過ぎて二日酔い寝不足だったんですが

朝からサーキットオープンウォーターしてきました

 

いつも通りに5時に目覚ましが鳴って

「いやいや、さっきベッドに来たばっかだし。」

さすがに寝てしまおうと思ったんですよ

でもね

今日の言い出しっぺなんですよ

言い出したからには行かないって言う選択肢は無いじゃないですか

そりゃーもう布団というベストフレンドを置いていくのは心苦しかった

二度寝という言葉に含まれたその甘美な響きはどこまでも耳に心地よかった

けれどここで甘えたらどこまでも甘え続ける

一回手を抜くと坂を転がるようにどこまでも落ちていく

そんな軟弱体質なので毎回みんなに呼びかける役を買ってでています

 

つまり

サボリ癖が半端ないからリーダー的なモノに立候補して

みんなに腑抜けということがばれたくないだけの

ただの見栄っ張りだ

 

と、いうことで二日酔いと寝不足をおして行ってきました

おかげで今日はいつもとは違った意味で強度の高いトレーニングができたと確信しております

 

f:id:gc-asakatsu:20170111080630j:plain

注意:文と写真は関係ありません

 

最近はトレーニングする時にそれぞれが案を出し合って

トレーニング内容を決めるようにしています

みんな自分が出した案に関しては思いっきり気合いが入るので必然と強度が上がります

コレがほんとうにいい刺激となって恐ろしく悲惨な絵が公園の一角で繰り広げられています

おっさんたちがヒーヒーいいながらもんどりうってのたうち回る様は"知り合いにみられたくない姿ランキング"のトップ5にランクインです

 

さて、トレーニングっておなじことを繰り返しやり続けていても飽きますよね

それに強くもなりませんよね

例えば腕立てなら腕立てで毎日10回やっていても筋肉や体が慣れてしまうから強度を上げていかないと成長しません

 

実はこれ

生活に関しても同じです

仕事しかり

学校しかり

同じことを繰り返ししていても成長しないです

すなわちこれ慣れです

 

中学生のとき先生が朝礼で言っていた言葉が思い出されます

「制服の乱れは心の乱れだ!慣れとダレは違うんだぞ

中学生活に慣れるのはいいがダレるな!」

って、先生

上 ワイシャツにジャケット

下 ジャージにスニーカー

ってお前の服装が乱れてるし

そもそもちゃんと着替えないで朝礼にでているお前が一番ダレてるよ

 

みなさん

新しくチャレンジしていることはありますか?

慣れてしまった心と体に新しいスパイス振りかけていますか?

 

f:id:gc-asakatsu:20170118172135j:image

 

 

大卒 工場勤務だったけど留学 移住してよかったこと まとめ

留学 移住 雑記

きっちょむです

時々こんなブログを書いたりして

 

gc-asakatsu.hatenablog.com

移住っていいよ

楽しいよっていっています

具体的にどういいのか

そんな事を今日は書いていきたいとおもいます

 

f:id:gc-asakatsu:20170117100625j:image

 

まずぼくなんですが

オーストラリアに2004年に語学留学のためにきました

それからあっというまに13年

 

 まずオーストラリアにきて良かった事の1番にあげられるのが

英語が話せるようになったことです

 

 

 

 

 

っていうと、
「はぁ英語圏に住んでいるんだもん当たり前じゃん!」
なんて声が聞こえてきそうですが
短期留学とかワーキングホリデーに行った友達が自分の周りにいたら聞いてみてください
きっとチケットや公共料金とかの支払い/申し込みができる人ってなかなかいないです
これが電話となるとさらに難しいんですね
 1・2年いてコレができるようにならないで帰国する人って思ったより多いですよ

 

じゃぁ何でできないのか

それは単純に

「やらないから」

 

難しそうだったり

大変そうっていう理由で英語ができる友達に頼んじゃったりするじゃないですか

それって伸びるポイントを失っているんですよ 

完璧な機会損失

”勉強”って書くと誤解を生みそうですけど

やるかやらないかの違いがそこで大きく出てきます

 

たとえば好きな海外ドラマでも映画でもいいです

まずは行動すること

そして続けることです

 
 
 
さぁじゃんじゃん参りましょう
良かったこと2番目は
自分の中で思っていた普通が普通じゃない事に気付いたことです
 
すべて自己責任
プールでは飛び込み台から子供たちが飛び込んでいたり
パドルもフィンも腕時計だってつけていても大丈夫

日本じゃ考えられないけれどテレビのお料理番組の先生がネイル、指輪、ブレスレットなんでもありだったり

 

危ないからダメって臭いものに蓋をしておしまいっていう事をしない

きちんと根本から片付ける

たとえば日本では政治屋さんだったりが責任をとって辞めるじゃないですか

あほですかって

もうなんか笑えてしまうレベル

それ何も解決されないんですけど

 

えっと・・・

あなたたちは小学校のときに牛乳こぼしたら自分で拭くように先生に言われませんでしたか?

なぜ尻拭いをひとにまかせるんだろう

自分でまいた種なら無償でもやれよ

こういう日本に疑問を抱くようになりました

 

その3はねもうね何ものにも変えがたい経験

はい、経験です

 

日本に住んでいるときはまったく興味がなかった

トライアスロンを始めたのも良い経験

 

バスケットボールコートでスラングばっかりを覚えたことから英語が伸びました

あそこで培ったコミュニケーションはコレまでの13年を大きく支えてくれています

 

オーストラリアって移民の国なんです

もちろん人種関係なく住んでいるところがほとんどですが

場所によってはベトナム人街があったりイタリア系移民の多い地域

ポリネシア系の人が多い地域なんていう風に住みわけられていたりします

するとそこではオーストラリアであってオーストラリアでないような

おいしいピッツァだったり本場顔負けのフォーが食べられたり

そんな経験をすることもできたりします

 

もちろんそれはポジティブなものばかりではありません
人種差別だったりもあります
そんな事も踏まえて経験
自分の血となり肉となっています

 

3番目に良かった事は余裕ができたことです

日本にいたときは

こうあるべきみたいな考えかた(いまだ抜け切れていない部分もあります)

そんなものに支配されていました

 

ところがオーストラリアに来てから

特に移住してからはずいぶんと考え方が変わりました

実際に時間の余裕が生まれたことと直結しています

家族と過ごそう
とか
趣味の時間を持つ事ができる
とか
そういった余裕が自分の人生を大きく明るくしてくれている気がします
 
 
4番目は行動力が付いたことです
始まりは2004年
不慣れな英語でシェアハウスとはいえ始めての1人暮らしをはじめたわけです
そこからやらなきゃ何もはじまらない生活が怒涛のように押し寄せてきました
おもてなしなんてないですからね
欲しかったら聞く
しっかりとコミュニケーションとって主張する
コレが求められます
 
おそらくオーストラリアって日本以上に行動力を求められるでしょう
だって個人がとっても個性を持って個として生活しているから
 
5番目は日本を客観視することができる
 
右倣えの日本
これが一番の苦痛だった
今ではキャラ弁がは差が付くからダメって
徒競走は順位がでるからダメって
そりゃ走るのが遅いぼくとしてはラッキー♪ですよ
でも
それで競争力は育つか?
自由な考えをもったこどもが育ちますか?
大丈夫か日本?

悪い事は言わない
ちょっとでいいから
2-3ヶ月でいいから日本を出てみたらいい
台湾でもハワイでもフィジーでもいい
一度日本をでてみると
自分が広がります
行動力 思考力 
プワ~っと広げてみましょう

 

 

 

f:id:gc-asakatsu:20170117100635j:image

 

 

 

 

 

サーキットトレーニング&オープンウォータースイム そしてラントレ

トライアスロン トレーニング ランニング 水泳

おはようございます

きっちょむです

 

朝6時集合で元気にサーキットトレーニングをみっちり30分

そのあと

オープンウォータースイムを1.5kmほどやってまいりました

 

メンバーはいつもどおり

腹筋の鬼となりつつあるレジェンド

いつも入念なストレッチとオーガナイズなSんさん

学校のレベルアップおめでとうございます かっぱはん

22日のスプリントトライアスロンに向けて緊張気味のきっちょむ

 

スイムから

Kパイセンが合流でした

 

f:id:gc-asakatsu:20170116194538j:image

 

かっぱはんが集合場所にやってきた図です

自慢の愛車でどこでも颯爽とかけつけるフットワークの軽さと好奇心

見習わなきゃいけません

 

この朝活もみんなの行動力 と実行力によってなりたっています

おかげで朝活をはじめてからというものからだのバランスがいい気がします

どっしりしたというより

しっかりしてきた

そのうち幕の内一歩ばりに足腰の安定感がでてくるはずです

 

はじめの一歩(1) (講談社コミックス)

www.amazon.co.jp  

 

まずはウォームアップのジョグから始めて

体幹を鍛えたり瞬発力を鍛えるためのラダートレーニングをしたりと

メニューを増やしたり

メンバーそれぞれがやりたいと思ったトレーニングを提案したりしながら

ガッツリやっています

 

前回のビーチトレーニングの様子

 ↓

gc-asakatsu.hatenablog.com

最近ラントレができていなかったので

いつもどおり自転車で帰宅したあとで走ってきました

さすがに朝ガッツリとサーキットトレーニングしていたので

距離は短く

でも強度は上げて

スピードを上げるために

インターバル走を中心に

シャツをピッタピタのビッタビタにして

2kmちょっとだけですが走ってきました

 

今日のお供はNike Fly Knitです

近くのアウトレットショッピングセンターで購入したこいつはなかなかの優れもの

でも、筋肉が出来上がっていないぼくの足には負荷がかかりすぎるようで

走り終わった後のダメージが半端ないんですよね

最近走り方を変えてスピード重視で乗り切れるように改良中です

f:id:gc-asakatsu:20170116194523j:plain

 

さて、今日のラン

夕方6時前だというのに暑い

ここ最近の

ヒートウェーブの影響で気温がぐんぐんと上昇

で、湿度もしっとりしとしと上昇

もぉ~暑いのなんのって・・・

 

ウチにプールがあればなぁ

あーMr Cの家に行きたい

  ↓

 

gc-asakatsu.hatenablog.com

 

 

 

 

 

山の恵み

自転車 トライアスロン

ゴールドコーストといえば?

そう!

「山」

 

マウントタンバリンへ行けば

  • 地ビール工場
  • チーズ工場
  • ワイナリー

特にワインは市販されていないものが取り揃えてあるので

ここでお気に入りを見つけて

持って帰って家飲みするもよし

レストランに持ち込んで飲むもよし

ワイン好きのあのひとにお土産をみつけるもよし

もうね

酒飲みには最高の場所です!!

               ・

               ・

               ・

じゃなくて

 

今回は自転車乗りにとっての

「山」

です

 

f:id:gc-asakatsu:20161212191937j:image

なんやかんや言って

いくら早朝といえど

海沿いは自動車が走っていたり

ランニングやウォーキングしているひと

たくさんいます

 

なので

おいっきりかっ飛ばした練習って

なかなかできません

できても数百メートル

スピットまで行けば数kmとか?

 

そこへ行くと山は

自転車乗りか🚴

バイカーの「峠を攻めるぜ」🏍

とか

地元の人👯

しかいません

 

あっあとはカンガルーか牛っすね🐃🐄🐂

 

そんなわけで普段かっ飛ばしたりできずに

練習不足に嘆いているあなたにとって

山は脚を鍛えるのに最適

交通量が少なくて

走りやすいし

空気も澄んでいて

もう最高!!!

f:id:gc-asakatsu:20161212193638j:image

 

ところがですね

かくいうわたくしきっちょむ

山は登らず嫌いでした

 

なんか辛そうだし

っていうか

絶対辛いですよね

 

好きで

楽しくて始めた

自転車でなんで辛いことを

しなければならないんだと

思うたわけです

 

ただ

とある最速の美容師に

 

「平地を走るだけでは速くならない」

 

なんていわれちまいまして

負荷がかかる山登りは

「脚を育てるにはもってこいだぜ!」

「しかも思ったよりも楽だぜ」←これは自分の都合のいい解釈

的な殺し文句にやられて

甘い甘い

それはもう甘い誘いに乗ってみたわけです

 

もうね

完璧に騙されました

楽なわけない

ノーペイン ノーゲイン

 

知っていましたよ

 

かりん様がいるかりんとうに登るのだって大変!

山登りだってもちろんしんどい!

 

山とはすなわち

亀仙人の甲羅を背負うが如く

重い修行です

 

1回目はとにかく登ることだけで精一杯

ところが2回目以降は

ペース配分とかして

この次は勾配がきついぞ

とか

自分と対話しながら

登るので

楽しめるんです

 

そして何よりも達成感

 

ゴールドコースト水瓶

Hinzダムでの一枚です

心が洗われるような美しい水面

f:id:gc-asakatsu:20161212192859j:image

 

ほらね

気分がいい

今日はやってやったぜ!

みたいなね

 

これは格別だと思います

 

 

 

会社に着くまでは

 

以下きっちょむ会社にて

難所1 着替えるときのズボンの足の入らない加減👴

難所2 座ってて、急に立ち上がるときの腿のプルプル感🍮

難所3 プリンターまでの距離の絶望感

難所4 ランチに出かけるときほぼ子鹿🐫

難所5 帰りも自転車🚴

 

仕事に支障をきたしちゃうあたり

なんともいえません

 

山で見た絶景なんか吹っ飛ぶ

うちのオフィスのレイアウト

プリンターすっげー遠いなぁ〜

ダムより遠い⛰

 

ストレスと体調の変化 

雑記 移住

みなさんどうも

朝活ブログの時間がやって参りました

 

どうもきっちょむです

先日友人とカードゲームをすることになりまして

ここ一番というところでのメンタルと思考の弱さを露呈して

苦い過去をふと思い出しました

 

f:id:gc-asakatsu:20170113175041j:plain

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

ここから先はあまりきれいでない表現が出てきます

食事中の方など閲覧される際はご用心してください

続きを読む