読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴールドコースト朝活ブログ

オーストラリア ゴールドコーストで朝活してます スイム・バイク・ラン そのほかいろいろ

Kingscliff (キンクリ) トライアスロン 結果報告 その2

トレーニング ランニング トライアスロン 水泳 自転車

みなさんこんにちは!

朝活してますか?

 

さて、「実録キンクリレースの裏側!」の続編です

 その1を読んでない人は是非

   ↓

 

Kingscliff (キンクリ) トライアスロン 結果報告 その1 - ゴールドコースト朝活ブログ

 

オリンピックディスタンスのバイクレッグは40km

わたし吉ローが1週目を終えて2週目に入るところで

スイムやラン、応援のみんなから

「差が縮まってるよー!」

との声

吉「よし!捕らえられる」

ってな事でヤル気がモリモリと💪

 f:id:gc-asakatsu:20161210160042p:plain

とはいいつつ、40kmの道のり

飛ばし過ぎは良くないわけで

落ち着いて時速32-34kmくらいをキープ

 

吉「まだまだ時間はある落ち着け落ち着け」

 

と、言い聞かせつつキコキコ行きまして、

2週目の折り返し手前でやはりT中さんを確認

                  ・

                  ・

                  ・

1週目の時より近い!!!

 

こうなるとちょっと色気が出てしまいます

おいつこう!

おいつけるかな?

3週目に入る前にイケるかな

なんて考えながら行くと

見えました

鮮やかなブルーのジャージ🚴

あれは間違いなくT中さん

捕らえた!と思いました

 

ただその場所がね・・・

キンクリのコースは基本的にアップダウンはほぼないフラットなコースなんですが

ビーチに向かう直線がなだらかな傾斜になってます

そしてだいたいビーチからの向かい風🌪

行くときはいいんです

下り坂 + 追い風

そりゃーもうスイスイ♪

でも

リターンがキツい

向かい風に微妙な傾斜の登り

 

で、

T中さんを捕らえたのはこの登り

 こんな負荷がかかるところで抜きにかからなくてもいいじゃないか

 

なんて思っていたらT中さんの様子が何やら変

T中さんが変なのはいつも通りなんですが

異様なんです

 

もはやサイクリングにしか見えない🚲

本当にレースに参加してんのか?ってぐらい 

 

あっっっさりとT中さんをパス

そしてわたし吉ロー念願のトップへ

 

抜く瞬間に

「ヘイヘーイ!」

っておいっきり煽ってやりました

 

したら

T「足つった!」

って

早すぎるぜT中さん

足つるにしてもまだ前半だぜ!?

あと2週イケるのか?

 

足をつったT中さんはMr Cに捕まるのも時間の問題だと勝手に予測して

そのあとはMr Cに追いつかれないように必死のライド

途中、折り返しでMr Cがものすごく近くにいてまじビビり

後でわかったんですが実は似たような色のジャージのおじさんで人違いでした

 

人違いのおかげでケツに火がついたわたくし吉ローなんとかそのままの順位をキープでランへ!

わたし吉ローは NZMさんにタイムチップをパス

続いて、Mr Cの猛追を振り切ったT中さんが2着でS部長にパス

そしてMr Cがレジェンドに

レジェンドが出てちょっとしたら

いましたよ、何やらぴょこんぴょこんはねるように走るあの姿

そうです

自称催促の最速の美容師 

Kパイセン

 

ランパートは地獄の上り坂にはじまり

海岸へ向かうちょいと砂まじりのコースをへて

ゴール付近は芝生の上という

なんていうかトレイルラン的な匂いのするコース

 

注目はレジェンド対S部長

やりましたね

レジェンド

一気にみんなをごぼう抜き

で堂々の1位かと思いきや 

まーKパイセンは相変わらずのぶっ飛びランでした

なんだろうね

こっちの盛り上がりを返してほしい

 

結局すっぽーんってみんなをぬいて

さっさとゴールして

K「いやーおつかれさまでした」ってたいして疲れていない顔で😏

 

f:id:gc-asakatsu:20161210160104j:plain

なんにしてもスポーツっていいですね

おかげでみんなとの絆が深まったきがします

       ・

       ・

       ・

気がするだけかもしれないけど

応援に駆けつけてくれたみんなも楽しんでくれていたみたいだし

良かった♪