ゴールドコースト朝活ブログ

オーストラリア ゴールドコーストで朝活してます スイム・バイク・ラン そのほかいろいろ

山の恵み

ゴールドコーストといえば?

そう!

「山」

 

マウントタンバリンへ行けば

  • 地ビール工場
  • チーズ工場
  • ワイナリー

特にワインは市販されていないものが取り揃えてあるので

ここでお気に入りを見つけて

持って帰って家飲みするもよし

レストランに持ち込んで飲むもよし

ワイン好きのあのひとにお土産をみつけるもよし

もうね

酒飲みには最高の場所です!!

               ・

               ・

               ・

じゃなくて

 

今回は自転車乗りにとっての

「山」

です

 

f:id:gc-asakatsu:20161212191937j:image

なんやかんや言って

いくら早朝といえど

海沿いは自動車が走っていたり

ランニングやウォーキングしているひと

たくさんいます

 

なので

おいっきりかっ飛ばした練習って

なかなかできません

できても数百メートル

スピットまで行けば数kmとか?

 

そこへ行くと山は

自転車乗りか?

バイカーの「峠を攻めるぜ」?

とか

地元の人?

しかいません

 

あっあとはカンガルーか牛っすね???

 

そんなわけで普段かっ飛ばしたりできずに

練習不足に嘆いているあなたにとって

山は脚を鍛えるのに最適

交通量が少なくて

走りやすいし

空気も澄んでいて

もう最高!!!

f:id:gc-asakatsu:20161212193638j:image

 

ところがですね

かくいうわたくしきっちょむ

山は登らず嫌いでした

 

なんか辛そうだし

っていうか

絶対辛いですよね

 

好きで

楽しくて始めた

自転車でなんで辛いことを

しなければならないんだと

思うたわけです

 

ただ

とある最速の美容師に

 

「平地を走るだけでは速くならない」

 

なんていわれちまいまして

負荷がかかる山登りは

「脚を育てるにはもってこいだぜ!」

「しかも思ったよりも楽だぜ」←これは自分の都合のいい解釈

的な殺し文句にやられて

甘い甘い

それはもう甘い誘いに乗ってみたわけです

 

もうね

完璧に騙されました

楽なわけない

ノーペイン ノーゲイン

 

知っていましたよ

 

かりん様がいるかりんとうに登るのだって大変!

山登りだってもちろんしんどい!

 

山とはすなわち

亀仙人の甲羅を背負うが如く

重い修行です

 

1回目はとにかく登ることだけで精一杯

ところが2回目以降は

ペース配分とかして

この次は勾配がきついぞ

とか

自分と対話しながら

登るので

楽しめるんです

 

そして何よりも達成感

 

ゴールドコースト水瓶

Hinzダムでの一枚です

心が洗われるような美しい水面

f:id:gc-asakatsu:20161212192859j:image

 

ほらね

気分がいい

今日はやってやったぜ!

みたいなね

 

これは格別だと思います

 

 

 

会社に着くまでは

 

以下きっちょむ会社にて

難所1 着替えるときのズボンの足の入らない加減?

難所2 座ってて、急に立ち上がるときの腿のプルプル感?

難所3 プリンターまでの距離の絶望感

難所4 ランチに出かけるときほぼ子鹿?

難所5 帰りも自転車?

 

仕事に支障をきたしちゃうあたり

なんともいえません

 

山で見た絶景なんか吹っ飛ぶ

うちのオフィスのレイアウト

プリンターすっげー遠いなぁ〜

ダムより遠い⛰