ゴールドコースト朝活ブログ

オーストラリア ゴールドコーストで朝活してます スイム・バイク・ラン そのほかいろいろ

とあるオーストラリアの田舎の金曜日 

難しい事をいうつもりはございません

 ただの金曜日の午後の風景です

ランチを食べにお店に行くとそこかしこに飲んでいる人がいるんです

 

えぇ

飲んでいるんです

お酒

 

その昔日本では金曜日を華金と呼ぶ時代がありました

いま華金している人どれだけ日本にいるんでしょうか?

 

オーストラリアがそうなのか

もしかしたらゴールドコーストだけなのか

金曜日はもはや「お仕事お疲れ様デー」なんですね

金曜のランチといえば 

ワインかビールがお供

 

これ、どこぞの企業の社長さんのお話ではなく

その辺のワーカーはもちろんいわゆるサラリーマンのお話です

 

お昼ご飯に飲んで

「じゃ、また来週〜。」

って、これがいわゆるTGIF (Thank GOD It's Friday)の正しいすごし方

 

 f:id:gc-asakatsu:20170123140521j:image

 

ちなみに金曜日とはまったく関係ないですが

ぼくの職場では電球一つ換えれません

厳密に言うと換えちゃダメなんです

Health &Safety ってやつです

 

ぼくも日本で働いていたとき良くやってましたけど

その辺のイスをもってきてその上に立って交換ってあるじゃないですか

あれができないんですよ

蛍光灯一個変えるのにテクニシャンを呼ぶんです

この人件費が鬼(最低賃金時給$17とか)なオーストラリアで

わざわざ電気工事技術者を呼ぶんです

この技師っていう職がポイントで

おそらくこの人たちほとんどの人が個人事業主です

 

語学学校に通っているときある先生に言われました

「スーツ着てネクタイ締めているやつは負けているやつだ。 オレたちはそんなものに縛られない。」って

そのときはよく判ってなかったんですが

オーストラリアの社会で働くようになるとなんとなく実感するようになってきました

 

特にGumtreeなんかをつかった商習慣がオーストラリアには根付いています

 Gumtree ってなんだ!? - ゴールドコースト朝活ブログ

さらに子供たちにしても小さな頃から学校行事や課外行事でバザーやマーケットに出店することで自分で身を立てるという教育ができている気がします

 

ひるがえって日本、

バブルを経験してきた団塊の世代を親にもつぼくら世代は

「いっぱい勉強していい学校にはいっていい会社にはいる」

なんていう呪詛に縛られてきた感があります

 

そもそも

いい学校

いい会社 ってなんでしょうね

 

今まさに日本でいい学校、いい会社に疑問を感じているのであれば

飛び出してみましょう

どこでもいいです

そして

「曇りなき眼で見定め、決める」

コレですね!!