読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴールドコースト朝活ブログ

オーストラリア ゴールドコーストで朝活してます スイム・バイク・ラン そのほかいろいろ

雨上がりのゴールドコーストはきのこニョキニョキ

みなさんどうもきっちょむです

ここ何週か土曜日の朝はT中氏を筆頭とした”走るのだいすきっ子ちゃんの集まり”に参加させてもらってます

大体いつも10kmほどを走るのですが、未だに沼にはまった感をぬぐう事ができません

 

とっても軽やかにタッタカタッター♪とキロ5分ペースでおしゃべりしながら走るT中氏の後姿を追いかけるので必死!!

 

後ろから見るその姿はぺチャぺチャおしゃべりしながらなんだか楽しそう

いつも折り返しからの後半でビュイーンとペースを上げるのでその背中は遠くなるばかり

「スピードを上げるには距離走るんじゃなくてスピード上げましょう」とはわれらがKパイセンのありがたいお言葉

インターバルトレーニングをしましょうとかなんやかんややってみるが一朝一夕で結果が出るような代物でもないのでブルーチップ株投資感覚でコツコツと淡々とやってみる事とします

f:id:gc-asakatsu:20170329111437j:image

 

さて、先日不思議な体験をしましたのでここに(フィクションです)

ここ最近の雨で気温が下がったと思いきや湿気も手伝ってそこかしこできのこがニョキニョキ←コレは本当

 

いったいどこに隠れていたんだと不思議な気持ちで眺めておりましたらきのこが話しかけてきました

「おぃあんま見んなや。 鳥に見つかってまうだろぉ!」

すると横からムスメがやってきました

「きのこさんだ! この前鳥さんが食べてた白いのだ。」

するとそれを聞いたきのこは恐怖におののいた顔でこう返します

「そっそれは!おれのねぇちゃんだがね!」

「ちくしょー、あのかわいい声で鳴く鳥め。見た目はダサいのに声はどえらいかわいい鳴き声だでかんわぁ。おねぇちゃんはあのギャップにやられてまったがね。」

中途半端な名古屋弁をしゃべるきのこに聞いてみた

「ところできみはどこからきたの?」

するときのこはこう返してきた

「おみゃーさん何ゆーてんの、ずっとここにおったでしょー!雨降ったりお日様がでたりしてようやっとこうして出てこれたのに、あんたんとこのムスメがいらんこというモンで鳥に見つかるがね。はよどっかいって!」

もはや名古屋弁が正しいかどうかわからないけれどイラっとしたので手に持っていた芝刈り機でブィーンと刈りました

 

そしてムスメが

「お父さんきのこさんはなんていってたの?」

と聞いてきたので

「準備をしっかりしていれば小さくても芽は出るって言うことだよ。」

と教えてあげました

 

いつか出て来いランの芽!!