ゴールドコースト朝活ブログ

オーストラリア ゴールドコーストで朝活してます スイム・バイク・ラン そのほかいろいろ

GoProで水泳を撮ってみたら 思わぬ大発見!

どうもきっちょむです

以前から自転車動画はちょいちょいあげていますが、GoProって水の中でも撮れるよね?

ちなみに場所は外気18度ほどの屋外プール

当然寒いですが、朝仕事前に40前のおっさんが潜ってお互いを撮り合ってきゃっきゃしてきました

おじさんたちはしゃいでいる姿はフレームの外なのでご想像にお任せしますが、撮るっていっても動いている被写体を水中で追いかけたりそれなりに試行錯誤をしたのでさらっと紹介したいと思います

 

 

まずは普通に潜って撮ってみる

モデルはかっぱはんです

プールの中ごろからこちらに向かって泳いできてもらいました

#morningswim before #work

キレイじゃないですか?

コレなんですよ

朝早起きして泳ぐ魅力って

すごく癒されるというか洗われるというか、とにかく良い気分です

泳ぎにつきましては

「想像してたんと全然ちゃうかって絶望してます」

と、かっぱはんはうなだれておりましたが、かっぱはんのタイムは普通に流して泳いで100m50秒ぐらいですから速いんですよ

なのに見るとすごいリラックス感満載

 

横から撮ってみる

かっぱはんが立候補して撮ってくれました

 

Swim

最初は手だけの出演のきっちょむ中盤にかけて体が見えますがいまいち全体のバランスなんかが判り辛いです

また後半にかけてはコースロープと戦うかっぱはんの苦労が手に取るようにつたわります

 

2つ目の動画がこち

 

Side view

コレをみて気づいたんですけど手の使い方が下手だなぁと

もっとハイエルボーで腕全体を使って水を押し出す動きをする必要がありますね

そして、キック・・・・

メチャクチャ手を抜いているじゃないですか

まぁいつもどおりに泳いでみようと気合を入れすぎないように泳いだんですが、それにしてもダルい泳ぎですね

 

おまけ

かっぱはんに前からも撮影してもらいました

 

 

Swim from front view

 

そんなに真剣に見ている人はいないと思いますが、コレ息継ぎしたら思いっきり左にずれているんですよ

コレがオープンウォータースイムで迷子になる理由ですね

フラフラしながら泳いでいることがわります

まっすぐ泳げていないっていうのはつまり50mプールで50m以上泳いでいることになるわけですね

プールの底の目地を見ながらぶれないように泳ぐ練習を始めたり次のシーズンに向けての課題と取り組みが見つかりました

 

まとめ

実はコレ第二段をすでに撮影済みなんですよ

「反省を生かして泳いでみた」バージョンを撮っているんです

 本当に気付きしかない撮影会でした

冗談抜きでかっぱはんが落ち込むのもわかります

こんな風に泳いでいるんだっていうのを客観視することができるって恐ろしく為になります

 

スイムの第二段はもちろんランやバイクに関しても定期的にアップしていこうとおもいます

 

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Session

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Session