オーストラリア

ゴールドコーストで 朝活やってます スイム・バイク・ラン そのほかいろいろ

男は黙ってレーザー脱毛。

どうも朝活ブログファンのみなさんムダ毛の処理はしてますか?

今日はレーザー脱毛男子としてきっちょむ改め「きちょレーザー」お届けします。金髪で赤い服着てる感じを想像してください。

 

おそらく多くの人がムダ毛の処理なんて考えたことないと思います

そこで、ムダ毛がないってほんとうに素晴らしい!

というそのムダ毛(特にすね毛)がないことがいかに素晴らしいか、それを広めるためにムダ毛処理の大切さとオススメの方法を伝授します

 

 

 

 

f:id:gc-asakatsu:20180421124442p:plain

 

すね毛を剃ってみた

すね毛を処理する時にみなさんがまず最初に考える方法として「剃る」だとおもいます。

ぼくもトライアスロンを始めたのをきっかけにすね毛処理を始めたのですがやはり最初はカミソリで剃りました。

剃って最初の感想として、「おっいい足してるじゃん!なんかスースーする。」でした。実際に綺麗な脚と褒められるのはわるいきはしないです。

そして、「なんかくすぐったい」でした。

いままで皮膚をおおっていた毛がないので直接色々なものが肌に触れます。

ジャングルのように世間をこばみ、ありとあらゆる外敵から誰の目にも触れられぬようその美しいもの肌を晒さぬよう鉄壁の守りに徹していた。そのすね毛がなくなったことで露わになった足は触れるもの全てが新しく目にするものすべてが歓喜にあふれていました。

 

シック Schick ハイドロシルク ホルダー 敏感肌用 女性用 カミソリ (替刃2コ付 内1コは装着済)

シック Schick ハイドロシルク ホルダー 敏感肌用 女性用 カミソリ (替刃2コ付 内1コは装着済)

 

 

 すね毛用のカミソリがあるなんてさすが日本としか言いようがない。

これがあったらぼくのすね毛ももう少し長生きしたかな・・・

 

すね毛を剃ったことによって得たもの

自転車乗りの人はみんなだいたいツルツルなんで特に何も言われませんが、すね毛を処理しているというと様々な反応をいただきます。

男女と分けるよりもむしろ日本人かそうじゃないかの反応のほうが分けやすいぐらい、こっちの人は「へぇ良いじゃん!」って肯定的です。

それに反して日本人は必ず「どうして?」って聞きます。

そんな時はあまり熱を持って語らないようにしようとするのですがついつい語ってしまいます。

だって理由は簡単、「楽だから」。

おそらくすね毛にまだサヨナラを告げたことがない人はこのが伝わりにくいと思うんです。

実際、長ズボン履いた時とか、布団とかありとあらゆるものにすね毛って反発しやがるんですよ。

ところがすね毛がないとズボンはもちろん靴下、布団など世の中全てを受け入れることができるんです。

世界と繋がっている!今までこんな素晴らしい世界を拒絶していたなんて自分はどうかしていた!って気づかされるんです。

そう、肌を守るようにおおっていた毛が実は皮膚を引っ張ったりスレさせたりする諸悪の権化だったのです。

すね毛とはまさにマザーゴーテルだったのです!詳しくは塔の上のラプンツェルを参照してください

ちなみに外国では大事な部分の毛を処理するのがエチケットとされているようで、男女問わずツルツルな人が多いようです。

プールやスポーツジムのシャワーなんか行くとツルツルばっかりでワォ!!

 

カミソリの唯一の欠点

さて、ツルツル卵肌の脚を手に入れたは良いのですがここで1つ困った問題が出てきました。

それは、剃るのが面倒

まずひとえに時間かかるし月一だったとして面倒くさいです。

さらにオーストラリアにお住まいの方ならご存知かもしれませんがたびたび水不足に悩まされるこの国ではあまり長いお風呂は好まれない上に家の家の設計がまずいのか大工の腕が悪いのか風呂場が寒いのでジョリジョリやってると毛をやっつける前に自分がやられてしまいそうになります。

 

そして、カミソリ欠点その2。唯一って言わなかった?

毛詰まりです。

産毛ならまだしもすね毛なんかの太い毛はカミソリの3枚刃とか4枚刃とかの間にごっそり詰まります。じゃぁ詰まった毛はどうするかって、そりゃ歯と歯の間からとるんですよ。

いいですか、カミソリですね毛を処理するっていうのは剃っている途中に詰まった毛を掻き出して、剃っては掻き出してを繰り返すそんな地道な作業です。

これを知ってからというもの10代の頃からこんな大変なことをしているのか!と女性に対してのリスペクトが止まりません。

 

 

ツルツルはちょっと・・・なんていう人のためにこんな便利グッズがあるなんて

 

貝印(KAI) レッグトリマー 2本入 LT-2B

貝印(KAI) レッグトリマー 2本入 LT-2B

 

 

ワックスってどう?

巷ではちょっとした脱毛大使として名を馳せているきっちょむのところには日々色んな脱毛のお悩みがやってまいります。

そんなお悩みの1つが毛の処理方法です。

毛の処理方法って思い浮かべると色々ありますが、主に3つ

  1. カミソリ
  2. レーザー
  3. ワックス

なぜこの分け方かというと、カミソリは純粋に毛を剃って処理するもので、レーザーは毛根をやっつけるぞ!っていう処理方法。

そしてワックスは毛を無くすぞっていうパターンです。

この、毛を無くすっていうのが実はちょいと曲者でして。

要するに毛が見えないようにしているんですね。

ワックス塗ってバリッとやるんですが実はこれあとで困ったことになりかねないんです。

どういうことかというと、カミソリより深く毛をやっつけるのですが、中に毛根は残るんです。

つまり、毛根があるのに毛がないという状態を作るので皮膚が「あれ?毛が生えてこないじゃん」って毛穴を閉じようとするんですね。

でも、毛根が残っているから毛は伸びてきます。

すると、皮膚の中で毛が伸びてしまう埋没毛(Ingrow Hair)になってしまいます。

これはものっすごい痒いですし見た目も悪いしお肌にもよくありません。

そして意外と知られていない事実ですがカミソリで深ぞりしすぎると埋没毛になってしまいますのでご注意ください。

 

ムダ毛処理革命

月一回ジョリジョリしなくていいムダ毛の処理方法といえばレーザー。

お風呂場で丸まって哀愁漂う後ろ姿を家族に見られなくていいムダ毛処理方法といえばレーザー。

埋没毛にならないムダ毛の処理方法といえばレーザー。

 

それはもうレーザーが断然おすすめです。

が、実は人類はムダ毛処理に1つの革命をもたらしていたのです。

それはIPL いわゆる光脱毛と呼ばれるタイプの脱毛法です。

レーザーとIPLどちらも毛根からやっつけるという点で一緒なんですがIPLは皮膚へのダメージが少なくレーザーよりも痛くないうえに安いんです。

 

レーザーもIPLも黒い色素に反応するため日焼けしている人や刺青入れている人は要注意です。 

刺青は塗料に、日焼けはメラニン色素に反応してしまうので皮膚を痛めてしまうこともあるようです。

実際にとある脱毛の達人はよっぽどムダ毛が嫌だったのか、バリバリ日焼けしているのにIPLをやって火傷したそうです。

「いやぁむちゃくちゃ痛かった」って言ってました。

※マイマシーンでヒーヒー言いながら自分でやったそうです。意味がわかりません・・・・

 

ちなみにこの脱毛は一回やったからって綺麗さっぱり無くなったりしないのがミソ。

ぼくも今まで3回やりましたが完璧に無くなったりしていません。

少し減らしたいなぁっていう人はちょちょいっとやるといいと思います。

 逆にいえば完璧に無くすには回数もこなさなければいけないので時間がかかります。

 

マシーンを買うべきかサロンに通うべきか

サロンに通うなら家庭用マシーン買えちゃうじゃん!っていう値段だったりします。

マシーンによっては何万回分ものカードリッジが付いていたり半永久的に使えるんじゃない?っていうものもあるので足だけじゃなくてヒゲなどいろんなところを試したいっていう人にはマシーンを買うのがおすすめかもしれません。

 

 

ちなみに家電量販店なんかに家庭用マシーンが売っているんだけどお店のとなにが違うの?

なんていう疑問もあるかと思いますので答えちゃうんですが、

それは最大出力出力調整そしてなによりも技術でしょうか。

お店の方がより強く、そして細かく出力調整できるので剛毛の人からふわふわ綿毛さんまで幅広く使えます。

さらに自分でやったことがあるからこそ伝えられる技術の差についてですが、足をやるときなんかもも裏やふくらはぎなど的確に必要とされる場所当てるのが難しいのです。

そしてなんと言っても痛いです。

いくらレーザーより痛くないと言ってもやはり痛みは伴います。

この痛みを乗り越えてこその快適生活だ!という気合と根性そして勇気が必要です。

だからお店の人にやってもらう方が気が楽だっていう人や、確実にそして的確に施術してもらえるからいい!っていう人にはお店の方がオススメです。 

  

すね毛だけじゃないツルツルのススメ

 主にすね毛について書いてきたわけですが、実はムダ毛の処理って足だけじゃないんです。

ここやっておくといいよ!っていう一押しはヒゲ。

いやいやヒゲがツルツルはちょっと・・・っていうそこのあなた!

 

そのほっぺに生えた毛の手入れ面倒じゃないですか?

顎からクビに生えた毛、剃るときめちゃくちゃ痛くないですか?

接客業で指や手の甲に生えた毛をコンプレックスに感じたりしていませんか?

 

ぼくは頬の毛をやっつけたおかげで出勤前の髭剃りが驚くほど楽になりましたし、首のヒゲを処理した友人は流血しなくなったと大喜びしていました。

たったこれだけのことで朝の時間をセーブできる、悩みを解決できるなら本当にオススメです。

さぁNo More ムダ毛の世界へ!!